メールレディの確定申告と税金との関わり

メールレディは白色申告? それとも青色申告どちらがおすすめ?

メールレディは白色申告? それとも青色申告どちらがおすすめ?

年間の所得がある一定以上の金額を超える場合、確定申告を行う必要が出てきます。平日は、会社員として仕事をしていて、平日の夕方以降や休日の空いた時間に、メールレディの仕事をしている場合、確定申告を行う必要が出てくる人もいます。

確定申告の方法は、大きく2種類に分けると、白色申告と青色申告がありますが、現役メールレディの女性に話を聞いても、青色申告をしている人は少なく、ほとんどの人が白色申告です。

青色申告は、美容院や理容院など自宅で商売をしている人に向いており、SOHOワーカーやメールレディ、チャットレディなどの個人事業主は、とくに頻繁に物品の仕入れを行う必要はないので、白色申告で十分です。

青色申告では、複式簿記で帳簿をつける必要がありますので、白色申告に比べるとかなり面倒になりますが、特別控除として65万円が計上されるなど、税制上の優遇措置が受けられるのが最大のメリットです。

 

メールレディが確定申告の際に必要経費として認められる物とは

メールレディが、確定申告を行う場合に、必要経費としてどのような物が認められているのでしょうか。基本的には、在宅での仕事なので、衣服にかかるお金については必要経費として認められません。メールレディの仕事をするのに、男性会員とメールのやりとりをしたりするのに、相手のプロフィールについてメモをする時に使用するボールペン、メモ用紙、ノートなどは必要経費として計上しても良いでしょう。

メールレディの仕事は、パソコンやスマホを使う仕事なので、インターネット接続環境が必要になります。プロバイダの使用料金などは、通信費として計上することはできますが、メールレディの仕事をするためだけにプロバイダを契約しているわけではなく、プライベートでもインターネットを使う場合もあります。自宅兼職場としてメールレディの仕事をしている場合は、按配を行います。たとえば、インターネットを使うのに、プライベートで半分、メールレディで半分使うのであれば、50%を必要経費として落とすことができます。

 

クレア(CREA)の求人募集内容と、私が選んだ理由とは?

クレア(CREA)の求人募集内容と、私が選んだ理由とは?

 

 

メールレディの初心者ガイド

@仕事内容について Aこんな方にお勧め B種類について C登録方法について
メールレディがしているお仕事とは?メールレディがしているお仕事とは? メールレディに向いているのはどんな女性?メールレディに向いているのはどんな女性? メールレディのジャンル分けと種類メールレディのジャンル分けと種類 メールレディは登録費無料! ネットで手続き完結登録費は無料! ネットで手続き完結
D報酬について E稼ぐポイントは? F気を付ける事は? G最後に
メールレディの時給と報酬体系メールレディの時給と報酬体系 メールレディで収入アップするための裏技とはメールレディで収入アップするための裏技 メールレディの仕事を始める前に心がけておくこと仕事を始める前に心がけておくこと メールレディの人気の秘密メールレディの人気の秘密について